レジ袋削減への取り組み

経営方針
会社情報
環境・社会貢献活動
関係会社
財務・株式情報
採用情報
お問い合わせ

一枚一枚の原料は、ごくわずかでも、毎日多くのお客様が使われているレジ袋。レジ袋の使用を削減する事で石油資源を節約でき、CO2排出削減にもつながっています。

レジ袋等辞退率(全店平均)

2018年度 2019年度 2020年度
40.9% 44.3% 69.9%

レジ袋有料化

マイバッグ持参運動を推進するために、全てのお客様が参加できるインセンティブ方式を2008年から導入しておりました。
2020年7月1日からは、容器リサイクル法に関連する省令改正により、レジ袋等を有料でご提供しています。
レジ袋等有料化による収益の一部を環境活動や子ども食堂などの社会貢献活動に役立たせていただきます。

レジ袋有料化

マイバッグ持参運動

オリジナルエコバッグ

デザインや機能に富んだオリジナルエコバッグを販売することで、レジ袋の削減につなげてまいります。

  • 不織布バッグ
  • コットンバッグ
  • 保冷バッグ など
オリジナルエコバッグ

ご当地エリア限定バッグは、不織布で軽く、マチが約17cmと広めなので、たっぷり荷物を入れられます。
カラフルでデザインも様々。描かれている地元のイラストがポイントです。

ご当地エリア限定バッグ

底が厚めに作られているので、重たいものも入れられます(約5kgまで)。
お店に置かれているR.O.ピュアウォーター販売機用のボトルも入り、使い勝手がよく、便利です。

オリジナルエコバッグ(底が厚め)

マイバスケット

マイバスケットは精算後商品を詰め替える手間もなく、そのままお持ち帰りできる便利なものです。車で来店される方におすすめです。

マイバスケットのご使用方法
マイバスケット
ページトップへ