沿革

経営方針
会社情報
環境・社会貢献活動
関係会社
財務・株式情報
採用情報
お問い合わせ

明治~昭和

1900年 猿渡 波蔵が鮮魚商「稲毛屋」を開業
1948年 立川北口店 開店
株式会社稲毛屋を設立
初代社長 猿渡 源二郎 就任
1952年 猿渡 栄一が、社是、経営理念、社歌、社員の誓いを制定
1955年 二代目社長 猿渡 栄一 就任
1956年 立川北口店にセルフサービス方式を導入
都下では最初のスーパーマーケットを開始
1959年 多摩平店を開店し、スーパーマーケットチェーンの展開を開始
1962年 部門別予算統制による複数店経営始まる
1963年 株式会社三雅(不動産管理事業・現、サビアコーポレーション)を設立
1969年 本部を東大和市に移転
1972年 ロゴマーク(若木マーク)、ユニフォーム完成
1973年 生鮮センター及びドライセンター(武蔵村山市)を開設し、配送合理化を図る
1974年 ドライセンターを現、武蔵村山残堀店へ移設
稲毛屋食品(株)(惣菜)を設立
1975年 生鮮食料の配送機器“コールドボックス”を開発
1976年 ドライセンター(立川市)を移設し、商品取扱量の増加にともない、保管および配送合理化を図る
商品鮮度を保証する、ODS(鮮度保証制度・・・オープン・デイティング・システム)を日本で最初に採用
1977年 三代目社長 猿渡 清司 就任
1978年 東京証券取引所市場第二部に株式上場
精肉センター(武蔵村山市)を開設し、精肉部門を移転。
100店舗チェーンへの体制確立
1979年 アイマーク初出店 アイマーク練馬上石神井店を開店
1981年 日配センター(武蔵村山市)を開設し、生鮮・日配食品の仕分け保管機能とする
1982年 株式会社東京セキュリティーサービス(TOSS)(建設保守事業・現、サビアコーポレーション)を設立
1984年 東京証券取引所市場第一部に指定、
また社名を株式会社稲毛屋から株式会社いなげやに変更
インストアベーカリー“ボンマタン”を導入
1985年 本社機能を現社屋(立川市)に移転
1986年 当社初のSSM(スーパー・スーパーマーケット)である毛呂店を開店
POSシステムの実験開始
株式会社よむよむ(書籍販売事業)を設立・・・2005年売却
株式会社クックサン(惣菜事業・現、いなげやに吸収)と
株式会社サンフードジャパン(食品製造事業)を分離し、設立
1987年 株式会社ライフボックス(ホームセンター事業)を設立・・・1999年解散
株式会社裕毛屋(台湾SM事業)を設立・・・2003年売却
1988年 いなげや100店舗達成

平成

1990年 POSシステムを全店導入
株式会社ウェルパーク(ドラッグストア事業)を設立
1992年 グループ初のSC(ショッピングセンター)となるサビア飯能店を開設
1995年 千葉センター(野田市)を開設
いなげや国分ドライセンター(立川市)を開設
青果センター(立川市)を開設
1997年 商品情報システム構築のためPOSシステム全店入れ替え
1999年 IKD船橋センター(船橋市)を開設
2000年 創業100周年を迎える
2001年 四代目社長 遠藤 正敏 就任
ウェルパーク、イオンと業務提携
2003年 店舗マネジメントシステム構築のためPOSシステム全店入れ替え
2004年 イオンと業務提携
2005年 電子棚ラベル全店導入
PB(プライベートブランド)“食卓応援”商品の販売開始
2007年 “ブルーミングブルーミー”1号店港北店(横浜市)を開店
小金井緑町店を改装し、“ina21”1号店を開店
2009年 川越旭町店をスクラップ&ビルドし、ニューSSMのモデル店を開設
“ing・fanカード”(ポイントカード)運用開始
いなげやイメージキャラクター ぴいちゃん、おにいちゃん誕生
2010年 創業110周年記念事業として青梅市にすこやけくの森(企業の森)を開設
株式会社いなげやウィング(障がい者支援事業)を設立
2011年 PB“食卓応援セレクト”商品の販売開始
新センター構想のスタートとなる、立川青果生鮮センター(立川市)を開設(日配センター機能を移設)
ウェルパーク100店舗達成
2012年 新・鮮魚センター(武蔵村山市)、機能を強化し開設
立川南口店を改装し、“ESBI(エスビィ)”を開店
宅配センター(立川市)を開設・・・2017年終了
いなげやグループ研修センター(小金井市)を開設
株式会社三浦屋(スーパーマーケット事業)をグループ化
2013年 五代目社長 成瀬 直人 就任
株式会社いなげやドリームファーム(農業事業)を設立
クックサン(惣菜単独店)千歳烏山店を開店
2014年 株式会社クックサン・株式会社いなげやと合併
株式会社トス・株式会社サビアコーポレーションと合併
在宅食生活サポート(在宅支援事業)を開始・・・2017年終了
2015年 川口ギフト包装センターを開設
新ユニフォームへの切替開始
ブルーミングブルーミー ららぽーと立川立飛店を開店
2016年 精肉センター(武蔵村山市)を建て替え、機能を強化し開設
同センター内に三浦屋食品センターを国分寺より移設
いなげや公式アプリ開始
2017年 IKD昭島ドライセンター(昭島市)を立川より移設
移動スーパーとくし丸をスタート
IKD八千代ドライセンター(千葉県八千代市)を船橋より移設
2018年 練馬関町店、ブルーミングブルーミーひばりが丘店、飯田橋店を開店

令和

2019年 川崎京町店、小金井東町店を開店
2020年 六代目社長 本杉 吉員 就任
創業120年を迎える
いなげやすこやけく史料室を開設
創業120年記念事業として西多摩郡日の出町にすこやけくの森(企業の森)を開設
立川青果・生鮮センター(立川市)を移設
ina21小平鈴木町店を開店
ページトップへ