IRポリシー|株式会社いなげや IR情報

IR情報

IRポリシー

いなげやIRポリシー

情報開示の方針
当社は、会社法、金融商品取引法および東京証券取引所の定める「適時開示規則」に沿って、株主、投資家をはじめとするすべてのステークホルダーの皆様に対し、透明性、公平性、継続性を基本に迅速な情報開示を行っております。
情報開示の方法
東京証券取引所の「適時開示情報伝達システム(TDnet)」を通じての開示、記者クラブを通じたプレスリリースの発表、合わせてこれらの情報をホームページでも開示しております。また、機関投資家やアナリスト向けのIR説明会や個人株主向けの説明会も実施しております。
IR情報の沈黙期間
当社では、決算情報の漏洩防止と情報開示の公平性を確保するために、決算期日の翌日から決算発表日までの一定期間をIR活動の沈黙期間とさせていただいいております。この期間は、決算に関するご質問やコメントは控えさせていただきます。但し、適時開示等に該当する事案が発生した場合は、適時適切な情報開示を行ってまいります。
免責事項
当社ホームページに掲載されている、当社の計画および業績の見通しなどは、発表日時点において入手可能な情報に基づいて作成したものであり、様々なリスクおよび不確実要因により、実際の結果と異なる可能性がございますことを、あらかじめご承知おきください。また、当社IR活動は、会社情報、財務情報、経営情報などを提供することを目的としており、投資勧誘を目的とするものではありません。投資のご決定はご自身の責任とご判断で行うようお願いします。

以上