おなかにやさしい冬の献立B「ロッククッキー」
March 1, 2012
 
◆食物繊維豊富なおやつでおなかすっきり!
まだまだ肌寒い日が続いていますが、日中の日差しはだいぶ春めいてきました。

三寒四温といわれるように春先の陽気は気温の変化も激しく、体調も崩しがち。季節の変わり目は、栄養バランスのよい食事を心がけることも大切ですが、身体にとって不要なものをきちんと出してゆくことも意識してほしいことのひとつです。食物繊維を豊富に含むものを積極的に食べ、適度な運動を心がけましょう。腸内環境が改善すると免疫力もアップして、風邪もひきにくくなるようです。

今回ご紹介するロッククッキーは、オートミールやナッツ、ドライフルーツがたっぷり入っています。自然な甘みで、かめばかむほど豊かな風味を楽しめる上に、日ごろ不足しがちな食物繊維、ミネラルをおいしく摂ることができます。作り方もとても簡単なので、ぜひ小さなお子さんも一緒に挑戦してください。
 
お子さんと一緒に楽しむ"ロッククッキー"の作り方
お料理を始める前にうがい、手洗いをしましょう。ホコリ、花粉も多い季節、うがいはガラガラと声をだし、手はせっけんをしっかり泡立てて洗いましょう。うがいと手洗いが終わったら、タオルやハンカチで水気をきれいに拭き取ることも忘れずに!
 < ロッククッキー >
--------------------------------------------------------------

材料(12個分)

地粉(薄力粉でもOK)・・・50g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
オートミール・・・大さじ3
ココナツファイン・・・大さじ1・1/2
コーンフレーク・・・大さじ3
アーモンドスライス・・・大さじ2
レーズン・・・大さじ2
りんごジュース・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1
菜種油(サラダ油でもOK)・・・大さじ2弱
塩・・・ひとつまみ

--------------------------------------------------------------

下ごしらえ


・ボウルに地粉、ベーキングパウダーを計量して入れます。
・オートミール、ココナツファイン、コーンフレーク、アーモンドスライス、レーズンはそれぞれ計量し、混ざらないようにしておきます。
・りんごジュース、はちみつ、菜種油も計量します。
・天板にクッキングシートを敷きます。

*時間に余裕のあるときは、お子さんも一緒に下ごしらえをしましょう。

--------------------------------------------------------------


作り方


1.
ボウルに地粉、ベーキングパウダー、オートミール、ココナツファイン、コーンフレーク、アーモンドスライス、レーズンを入れて、よく混ぜます。
2.別のボウルにりんごジュース、はちみつ、菜種油を入れて、よく混ぜます。
3. 1と2をあわせ、粉っぽさがなくなるまでざっくりと混ぜます。小さじ2ほどの生地を手で軽く握るようにしておだんごに丸め、クッキングシートをしいた天板に並べます。
4.150度に予熱したオーブンで20分焼いてできあがりです。

--------------------------------------------------------------
今回使う材料を1つ1つ味見してみましょう。それぞれがなにかわかるかな?
「これは食べたことあるような気がするなぁ。」
1つ1つの味と名前が一致したら、頭の中ですべての材料を混ぜて、できあがりの味を想像してみましょう。これは自分が食べているものにどんな素材が使われているのかわかるようになるためのトレーニング、頭の体操です。

それではクッキー作りを始めましょう。

まずは粉やナッツなどの乾いたものからボウルに入れて、スプーンでよく混ぜます。
材料の名前を確認しながらボウル加えていきましょう。
次に、りんごジュース、はちみつを菜種油に加えてよく混ぜます。
はちみつが溶けるまでやさしく混ぜます。
乾いたものが入っているボウルにりんごジュース、はちみつ、菜種油を混ぜたものを加えて、粉っぽさが消えるまで、スプーンでざっくりと混ぜます。
材料がボウルから飛び出さないようにやさしく混ぜます。
直径2〜3センチのおだんごになるように、手で軽くにぎって、生地を丸くまとめます。
粉に水分がなじんでくると生地がまとまってきます。
丸めたおだんごは間隔をあけて、クッキングシートを敷いた天板に並べます。
「だんだん上手になってきたよ。」
150度に予熱したオーブンに入れます。
大きさを揃えると焼き上がりが均等になります。
20分ほどでクッキーが焼き上がります。粗熱がとれたら出来上がりです。

器に盛って、お茶をいれたら試食です。元気よく「いただきます!」
「かんでいるうちにいろんな味がでてくるね。」
しっかり冷ましたクッキーをクリアバックに入れて麻ひもで口を縛ると気軽なプレゼントにぴったり。お友達の家に遊びに行くときのお土産にしても喜ばれます。

このロッククッキーには、お好みで粗くくだいたクルミ、細かく刻んだオレンジピール、砕いたチョコレートなどを加えてもおいしいです。おうちにあるものでバリエーションを楽しんでください。

「sunameriの親子ふれあいクッキング」は今月で最終回となります。2007年にスタートして以来、たくさんのお料理をご紹介してきました。今後もバックナンバーをご覧いただき、季節のお料理をお子さんと一緒に楽しんでいただければ幸いです。

4月からは新コンテンツがスタートします。どうぞお楽しみに!
 
記事提供:sunameri(すなめり)
「フライパンひとつでスピードごはん」(成美堂出版)著者
食育指導士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター
未就学児童向けお料理教室「こどもクッキング」主宰
>> http://www.codomo-cooking.com

March 1, 2012

▲ページTOPへ▲
Copyright(C) : Inageya Co.,Ltd. All Rights Reserved.
 
◆プロフィール
スナメリ
sunameri
「フライパンひとつでスピードごはん」(成美堂出版)著者
食育指導士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター
未就学児童向けお料理教室
「こどもクッキング」主宰
>>http://www.codomo-cooking.com

◆バックナンバー
<2012>
おなかにやさしい冬の献立
ロッククッキー
れんこんだんご
みぞれ鍋
 
<2011>
お手軽おもてなしメニュー
ミートローフ
かぶのスープ
かぼちゃのプリン
 
保存食作りに挑戦
ブルーベリージャム
きゅうりのピクルス
トマトソースのパスタ
 
ふんわり卵料理
おいもの蒸しパン
親子ちらし
あさりの茶わん蒸し
 
からだの中からポカポカメニュー
お手軽大学いも
鮭の粕汁
白菜と豚バラ肉の蒸し煮
 
<2010>
ホクホクおいもメニュー
さつまいものグラッセ
さといもごはん
ながいもの春巻
 
夏野菜たっぷりごはん
とろとろズッキーニのスープ
すいかのシャーベット
トマタコごはん
 
そぼくな洋食メニュー
しゅわしゅわみかんゼリー
ミニトマトのハニーマリネ
ふんわりロールキャベツ
 
ほっこり手作り中華
黒糖まん
簡単手作りスープのラーメン
もち米しゅうまい
 
<2009>
あつあつオーブン料理
クリスマスドリア
ローズマリーチキン&ポテト
なすとトマトのグラタン
 
野菜たっぷりつるつる麺
野菜たっぷりごまだれうどん
ミニトマトとアボカドの冷たいパスタ
親子冷やし中華
 
お手軽炊き込みごはん
五目ごはん
たけのこごはん
グリンピースごはん
 
あったか手作りおやつ
ふんわり焼きりんご
かんたんスイートポテト
白玉のおしるこ
 
<2008>
お手軽!乾物おかず
ポークビーンズ
ひじきの煮物
お麩の卵とじ
 
もりもりアジアごはん
野菜たっぷりビビンバ
シンガポールチキンライス
スパイシー三色どんぶり
 
そぼくな手作りおやつ
抹茶かんてん
豆乳しらたま
おやき
 
あったかボリュームスープ
パスタ入りミネストローネ
ふんわりかきたまスープ
とろーりおもち入りワンタン
 
<2007>
お楽しみ朝ごはん
ホットプレートでふんわりパンケーキ
グリルでこんがり!焼きおにぎり
手作りの即席おみそ汁

食のいろは・なるほど日記の
  バックナンバーはこちら